Menu

トップページ

Home

宮崎で雨漏りでお悩みなら外壁のボードとボードのつなぎ目をシーリング材で埋める工事がおすすめです。雨漏り工事をするなら【株式会社千稔興業】をご検討ください。

千稔興業の理念
行動理念

宮崎のシーリング工事・雨漏り工事でお困りなら千稔興業にお任せください。

宮崎のシーリング工事・雨漏り工事でお困りなら千稔興業にお任せください。

宮崎県を中心に、新築・増築・改築問わず幅広くシーリング工事・防水工事・雨漏り工事を専門に行っております。

当社では、施主様の大事な建物を自分の家のように長持ちさせよう、きれいに仕上げよう、気持ちよく住んでもらおうと思いながら丁寧に仕上げ、施工させて頂いております。
千稔興業に頼んでよかった!と思って頂けるように、日々努力しております。
工事後も生活するお客様が、工事が原因で近隣の方々と上手くいかなくなるケースもあると聞きます。
そのようなことがないよう、細心の注意を払い工事をさせて頂きます。お客様の大切な住まいをより良くするお手伝いを千稔興業にお任せください。

シーリングとは?

シーリングとは?

塗装工事、防水工事をイメージすることは出来るかと思いますが、シーリング工事と言われてもどのような工事なのか、なぜ必要なのかわからないことも多いと思います。
ビルや家の外壁には、壁を大きく分割する縦と横のライン(目地)があります。
これは、建物に使われている建材の変形によって出来るひび割れを防止する効果があります。
この目地に詰められているのが「シーリング材」です。
シーリング材は、建材の温度による変化や地震による歪みに対応し、雨などによる水の浸入を防ぐために必要不可欠なものです。

新着情報